« 旦那の承諾が必要なら融資は必要ないんです。 | トップページ | エコカー減税 »

2012年6月29日 (金)

ブラックでも融資してくれる事故者向けの金融とは

本日は事故者にも融資する消費者金融が実際あるのか色々探検してみました。事故者にも融資をする消費者金融の画像


事故者とは自己破産や債務整理をして事故扱い(又は異動)情報が信用情報機関に記録されている方のことです。


消費者金融で融資を受けたのちに、延滞を出したり滞納したり、

後に債務整理などの法的手続きをした人、それらの詳細が全て履歴に残っている、その状態に陥った方を金融の事故者と表記します。


この事故者とは、ブラックやブラックリスト等の債務者側で生まれた俗称ではなく、組合などで使われる言葉で、貸付事故者、と表記されます。

ブラックよりも遥かに思い印象を感じてしまうのは自分だけでしょうか?


では実際そのような方に融資をする消費者金融があるのでしょうか?


一昔前の金融の市場でなら「事故者にも融資をする消費者金融は存在する。」といえましたが、現在ではなんとも難しいのではないでしょうか?


一昔前はエイワやそれよりも知名度の低い金融会社は審査が緩いから借りれると言って、実際お金を借りた体験談も目にする事がありましたが、現在その手の体験談は一切見なくなりました。

もしかすると自分のネットサーフィンの仕方が悪いのか、情報があふれすぎてうまく検索できないのかの2つだと思っていますが、

どちらにしても、事故者にも融資する消費者金融は現在では無い、と断言できると思います。


こうも言い切ってしまうとわざわざ足を運んできてくださった方に申し訳ないので、

一つだけ有益な「事故者にも融資をする消費者金融」はある、かもしれません。


それは、正規の消費者金融ではない闇金です。

本当はあまりおすすめではありませんが、ヤミ金は事故者の方でも融資をしています。

良くない意味で「最後の砦」ではないでしょうか?


共済組合などは、貸付事故者に係る貸付けの取扱基準と言うものを必ず表記していて、全面否定しております。

これら全てが現実なのです。


事故者にも融資する消費者金融はあるのか?で見つけた面白い記事はこちら

« 旦那の承諾が必要なら融資は必要ないんです。 | トップページ | エコカー減税 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事